認定駐車場のメリット

駅に近い土地においては自動車で移動したさいに、停めておくことが難しくなるため、非常に需要の高いスポットになります。特に市営の認定駐車場が駅の近くには多く、これまで土地開発に向けて駅を建設する際には市の管轄地域が多かったこともあり、一等地と呼ばれるような地域では市が駐車場を運営し、認定されています。こうした場所に車を停めるメリットとして、一般法人が行っていない点があり、価格設定も休日や平日と比較しても安定した値が設定されていることにあります。逆に認定されていないような一般駐車場の場合に気を付けなければならない点が、国の定めるガイドラインに沿ってギリギリの設計をされているところも多く、利益率をあげるために、駐車スペースは少し大型な車が入る場合には出口がほとんどないようなところもあります。

さらに、地面の舗装についてもアスファルトを引いていなかったり、コンクリートでなかったり、また、屋根もないような屋外で土の舗装がされている場合には、車が損傷する可能性もあるため注意が必要です。認定がおりている駐車場についてはこうした事例が少ないことから、多くの人たちがストレスなく車を停車することができます。その一方で、駅に近かったり、利便性の良い地域に設置されているため、すぐに満車になることも多く、早い段階で場所を確保しておく必要があります。しかし、舗装がしっかりと整備されており、車も安心して駐車することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です